About Us

エンニチ代表の高間と申します。自己紹介とコンセプトを紹介します。

エンニチのコンセプト

人の内面からふつふつと湧き出る

偏愛、コダワリをひきだし、活かし

ユニークで強い組織をつくる!

今日は、運営者の高間と申します。

起業に至るまでどこにでもいるサラリーマンの人生を歩んできました。

就職をした当初、まさか自分が起業するなんて夢にも思っておりませんでしたが、購買の仕事や人事の仕事を通して自分のオリジナリティや強みを発見し、強みを活かすと人生が劇的に楽しくなると実感。

2020年の9月から、社内で行うラジオ番組を主体とした企業のブランディングを事業の柱とし、2021年の4月に開業。ここに至るまでの経緯を分かりやすく年表形式にまとめたのでご覧ください。

履歴書的自己紹介

1979/3/1

広島県広島市に生まれる

酒屋の息子として生まれる。
子供の頃は本好きだった。
中学生になってマイケル・ジャクソンやプリンスに影響を受け、ブラックミュージックに傾倒。
パブリック・エナミーのTシャツを着てイキガッていた。
高校に入りバイトでグレッチのギター買い、バンドで演奏するなど、音楽ばっかり😆

関西学院大学 商学部入学

憧れの大学に入学。人生順調やないかー
House Musicに出会いDJを始める。
自分の強みを活かせる仕事ってなんだろう、と迷いながら就職活動

1997/4/1
2002/4/1

新卒で就職!

転勤は絶対に嫌、できれば楽をしたい!!という動機で、大学の就職課で見つけた病院グループの「幹部候補生募集」
しめしめ、これは転勤もないしいいな!
とばかりに、総合職として就職(仕事は激務だった)

人事の仕事を開始

相変わらず病院グループに在籍している。
初めての人事の仕事。人事制度を変えるプロジェクト。賃金や人事考課、人材育成にディープに関わり、めちゃ面白い!と思った。
これをキャリアの軸にしよ、と思い始めた。2016年からDTM(PCで音楽を作ることです)を始め、半年でリリース、更に半年後にアルバムをリリースした。
やっと自分の強みを理解し始めた。

2013/7/1
2017/1/1

1回目の転職!失敗!

人事の仕事を極めるべく、大阪の老舗化粧品会社に転職。
しかし役員が社員に退職勧奨メールを送る超ブラックな会社😨
私の同僚にもショッキングなメールが送られてきており、驚愕!スゲー会社だー!これはずっと働く会社じゃあない、と思い半年で退職😥

2回目の転職

化学品の専門商社に転職。
採用や研修、制度設計、文化づくりなど、エキサイティングな仕事を経験。
コーチングを学び、のべ300人に実施。
2020年4月からポッドキャストやネットラジオでトークを開始。
メチャ面白いいい!!
2020年9月から事業として開始した。

2017/10/16
2021/4/1

オフィスエンニチ開業

社内ラジオをメインに開業。誰もやったことのいないようなオリジナリティのある事業をしたい!現在に至る

普通の人事サラリーマンとして生きてきましたが、自分の強みを活かすともっと面白いことになるのではないか!と思って始めたのが社内向けラジオです。

なぜそんな発想になったの?

コーチングやキャリアカウンセラー、国家資格キャリアコンサルタントを取得しました。人と対話する中で、相手が気づき、行動を促され成長するのを見るのがとても楽しかったんです。

でも、コーチやキャリアカウンセラーはハッキリ言って茨の道。これで食べていく!という仕事ではありません。素晴らしいスキルとマインドを手に入れた。しかしビジネスとしてはレッドオーシャンだ。

そこで領域をずらす事を考えました。

ホホウ

自分のスキルでできること+人から認められている事は人事で磨いた研修講師スキルとコーチングの傾聴スキル、それから音楽制作で磨いたクリエイティブスキルです。

これをかけ合わせてなにかできないか、と考えたときに、すでに2020年4月から行っていたネットラジオのパーソナリティを企業向けにカスタムして事業にできるかも、と思い、9月から実践をはじめました。

思い切った選択ですね

そうですね、正直、これはチャレンジですが、自分自身サラリーマンとしての生活に満足できなかったので笑

40歳を超え、最後のチャレンジ思い切って開始しました。ユングは「40歳は人生の正午」と言いました。

ちょうど折返し地点ということです。

私の人生も、太陽が傾き始める午後に差し掛かりました。

このタイミングしかないと思ったのです。

ちなみに、「エンニチ」には私が経験した、強みを活かすと祭のように面白くなるという気持ちと、どうせなら一人ではなく、周囲を巻き込み、縁を増やしていきたいという思いが込められているんです。

冒頭のコンセプトと、どのように関係するのですか?

人の内面からふつふつと湧き出る

偏愛、コダワリをひきだし、活かし

ユニークで強い組織をつくる!

コンセプトはエンニチに込めた思いを更に掘り下げたものです。

与えられた仕事を「うまく」こなすだけではだめなんです。仕事だけではなくて、自分が偏愛や、コダワリを抱く分野が大事。

その分野で費やした時間や労力は職業能力に反映されます。私は実際に偏愛とコダワリだけで生きています。

個人の偏愛やコダワリを活かすと、組織は凸凹になり、当然効率が落ちます。

しかし長期的に強い組織になります。それを実現する方策の一つが社内ラジオです。

世の中にジワリと広がってきた社内ラジオ、これからもっと広げて行きたいと考えております。

長文を読んでいただき、ありがとうございました。

 
強力なパートナー 牟田祥子

Akiko Muta

E-mail
akikomuta@office-ennichi.com

商社勤務後、NHK水戸放送局に入局。リポーターとしてのキャリアをスタートさせる。

取材や撮影、編集といったディレクター業務もこなし、多忙な日々を送る。その後、同局首都圏放送センターへ異動し同職に就き、全国放送での経験も積む。

フリー転身後は、ケーブルテレビ局キャスター、ナレーション、ラジオリポーターや各種司会などに加え、セミナー講師、新聞のコラム執筆など、幅広いジャンルで活躍。

産業カウンセラーやキャリアコンサルタントの資格を取得、さらにコーチングも学び、主に傾聴力を活かした発声講座なども主催している。コエ・テラス合同会社代表。
趣味は絵本読み聞かせや楽器を鳴らすこと(アコースティック・ギターやウクレレ)、動画制作。

一児の母。