仕事の流れ

4段階の流れ

企画
  1. 経営理念の浸透
  2. 戦略の浸透
  3. 人材の発掘/ストレス対処
  4. スキル向上/研修
  5. 文化の醸成

目的を決め、番組の内容を絞り込んでいきます。

収録

御社にお邪魔をします。社長や、社員様がメインパーソナリティとして、高間がサブパーソナリティとして聞き手役をします。

編集

音楽編集技術を活かして編集。
えー、あのーなどの余計な部分を極力カット。

BGMも使用し、DJミックスを聞いているかのような心地よさを実現。

配信

サウンドクラウド+チャットワークなどを組み合わせて社内に共有。
上記の方法にこだわらず、社内放送で流すなど、様々です。

機材と編集

社内向けのラジオこそ、音質にこだわるべき!なので機材選びはコダワリが。

  • 世界で最もポピュラーなマイク。誰でも扱える。

ちなみに、マイクは世界イチ売れているShure のSM58を使用しています。このマイク、頑丈なことも大きな特徴で、以下の動画をみると、その凄まじさがよくわかります。BBQで焼いたり、車で踏み潰す映像まで。なにもそこまでせんでも・・

BGMS

番組で使用するBGMはダウンテンポなChill系が中心。

圧倒的にオリジナルな番組制作を可能にしているのは、アーティスト活動で、膨大な時間を音楽制作に費やしてきたことが原点になっています。毎日一曲作っていたら、気づけばロシアやメキシコ、南アフリカ、イギリスからリミックスのオファーやアルバム制作のオファーが来るように。